×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車検の有効期間

MENU

注文書の諸費用の欄

車検の有効期間の間ある中古車を買うときに、注文書の諸費用の欄をよく確認してみましょう。

 

自賠責保険の欄にはしっかりと月割りの保険料の記載があるはずです。これを取られるのが当たり前と思っている人が多いのですが必ずしもそうではありません。

自賠責保険書は、車検証と同じように名駅4校が可能であり、もしかすると中古車ディーラーでは前のオーナーが払い込み済み後は移籍保険を、取り扱い保険会社で名義変更して購入者から22取ろうとしていることがあるのです。

 

また、中には購入時に新しく自賠責保険をかけるディーラーもありますが、この場合であれば新しくかけなおすを検討中服する期間分の保険を支払い戻すことができるのです。このように、法定預かり金とは名ばかりで、実は中古車ディーラーの営業立収入になってしまう場合があります。

 

この件に関しては、このような場合には購入者にはこうしたほうがいいというアドバイスはありませんが、ディーラーの裏事情を知らないよりはしていたほうが何かと役に立つはずです。